高設定の台を見抜く!

パチンコ店へ行ったからには少しでも勝ちたいと思っている人は多いと思いますが、

 

高設定を見抜いて座るというのがポイントになります。

 

 

打ち始める前にまず高設定のパチンコ台を探さなくてはいけませんが、

 

たとえば朝一番で誰も座っていない状況でも

 

すぐに高設定というのはわかるんだそうです。

 

また夕方に行って誰もまわしていない、

 

あいている台でも高設定のものを見抜く方法はあります。

 

高設定かどうかは最近はパチンコ店がメールマガジン等を

 

発行して知らせているということもあります。

 

 

 

パチンコ店もできるだけ多くの人に来てもらいたいと

 

思っているはずですから高設定をした台は必ず用意していると思います。

 

素人がよく来るようなパチンコ店の場合には釘が甘めに

 

設定されているので高設定になっているとも言われています。

 

 

 

またドル箱が大きいパチンコ店も高設定の台が多いといわれていますが

 

その理由は、ドル箱が小さいとスタッフの作業が増えてしまいますが、

 

大きければそれほどスタッフの負担が減るので、

 

そのことは人件費削減につながります。

 

 

人件費を削減できた分で、お客に還元しているというところも多いですから

 

それだけ高設定の台が多く用意されているということになるわけです。

 

 

 

パチンコ店で高設定のものを探すというのは初心者にとっては

 

意外と難しいことになると思いますが、

 

手軽に見つける方法はありませんから何度も通ってみて

 

確認してみるという方法しか方法はないのではないでしょうか。

 

 

高設定の台を見抜く!関連エントリー