競馬の戦法について

 

競馬にはいろいろと戦法があります。これはジョッキーたちが指示して馬が動くのですが、大きく分けると4つの方法があります。

 

まず一つ目の競馬の戦法としては逃げがあります。これは最初から先頭でレースをしていくという方法で、先頭で走るということは風の抵抗があってなかなか走りにくいと言われていますし、他の馬に抜かれるとやる気がなくしてしまう馬が多いのであまりいい方法とは言われていなかったのですが、先頭をキープしたまま勝ち逃げできる方法でもあることから逃げと呼ばれています。

 

 

そして次に競馬の戦法には、先行というものがあります。これは手段の前のグループにいてレースの流れを見ながら最終コーナーの直線くらいから先頭集団に入って一気に1位を狙うという方法です。並ばせるとライバル心を出して強い勝負に出やすい馬におすすめの方法です。

 

 

そして競馬の戦法には、差しというものがあります。差しというのはレースの最初は真ん中くらいで走っているのですが、最終コーナーくらいからどんどん前に出てきて一気に1位を狙うという方法です。あまりに最初のペースが遅いと先頭集団を抜けない可能性もありますから注意が必要です。

 

 

そして最後の競馬の戦法としては追い込みがあります。

 

追い込みは集団の後ろの方に最初は位置しているのに、最後の直線でごぼう抜きをするというような方法で、かなりファンを楽しませてくれるような競馬の戦法です。これはコースによってもできるできないがあります。

 

 

競馬の戦法について関連エントリー