リール制御について

スロットのリール制御についてですが、

 

これは役のフラグ抽選の時に役の制御と一緒に動くのが

 

リール制御といわれているものです。

 

 

これは役のフラグを抽選するときに、さくらんぼの抽選ということが決まったとします。

 

目押しをしなくても押してから何コマか進んでさくらんぼの役を

 

そろえてしまうというような動きが出ることがあります。

 

これがスロットのリール制御と呼ばれているものです。

 

 

 

ハズレくじを引いてしまったときに、無理してさくらんぼをそろえるために

 

目押しをしたとしても、リール制御されますから

 

ハズレを自動に引かざるを得なくなるということですね。

 

 

 

他の意味合いでの動きもリール制御にはあるのですが、

 

押したところから、4コマ先にした自動で進めないというルールがありますが、

 

これは意図的に3コマや2コマにするという制御も稀にあるといわれていますから、

 

高なってしまうとかなりレベルの高い目押しをしない限りは難しいですね。

 

 

 

スロットを打つ時に目押しをしてスロットを打つ時には必ず取りこぼしが

 

起きてしまうので、メダルの数に差があるといわれています。

 

これがスロットで勝つために攻略法に近づくということになるのですが、

 

なかなかスロットを攻略してこのリール制御やレベルの高い目押しを

 

していくというのはなかなか難しいのが現状のようですから

 

何度も繰り返してスロットをやっていくうちに

 

だんだん慣れてくるというのが一般的なスロットの攻略法に

 

近づくための方法といえるでしょう。

 

 

 

リール制御関連エントリー