年末ジャンボ宝くじについて

年間発売されるジャンボ宝くじの中で、

 

一番の販売枚数を誇るといわれる年末ジャンボ宝くじ。

 

やはり皆さんその年最後の運試し!ということで夢を見たいのでしょうか。

 

 

さてこのジャンボ宝くじですが「全国自治宝くじ」といって、

 

名前の通り日本全国で発売されるものです。

 

現在のジャンボ宝くじの当選金は一等が2億円!

 

前後賞5000万を合わせると、

 

最高当選金額は3億円になるということで、

 

当選金額の高さからも人気のある宝くじです。

 

 

 

ちなみに平成17年度のジャンボ宝くじの販売実績額は4.630億円で、

 

1枚が300円で販売されているので、

 

枚数に換算すると約15億4.352万枚となり、

 

ジャンボ宝くじの人気の高さを実感させます。

 

 

 

 

ジャンボ宝くじは時代を重ねることによって、

 

法律の改正などに伴い当選金額が高くなってきました。

 

 

この当選金額の増加によって、益々ジャンボ宝くじ人気が高まり

 

現在に至っているわけです。

 

 

 

近年ではこのジャンボ宝くじ人気にあやかりたい金融機関が

 

「ジャンボ付き定期預金」などを販売たりして話題になっています。

 

 

宝くじが外れても、定期預金の利息は少ないながら付きます、

 

といったところでしょうか。

 

なにで夢を見るかは自分次第といったところですね。

 

 

年末ジャンボ宝くじについて関連エントリー