ジャンボ宝くじの種類

一般的にジャンボ宝くじと呼ばれるものには、

 

大きく分けて二つの種類があるのをご存知でしょうか?

 

 

どちらも日本全国で販売されていますし、

 

当選金額も同じなので大きな違いはありませんが、

 

実は全国自治くじと全国通常宝くじの二つにか分かれています。

 

 

 

「ドリームジャンボ宝くじ」

 

「サマージャンボ宝くじ」

 

「年末ジャンボ宝くじ」の3種類が全国自治くじと呼ばれるものです。

 

 

この3種類のどれかを一度は購入したことがある、

 

といった人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

「グリーンジャンボ宝くじ」「オータムジャンボ宝くじ」は

 

全国通常宝くじという種類になるわけですが、

 

一般の購入者には年に5回3億円が当たるチャンスがあるといった

 

認識でいいかと思います。

 

 

またジャンボ宝くじを購入する際に注意したいのが、売り切れという自体です。

 

実はグリーンジャンボ宝くじとオータムジャンボは売り切れになる場合があります。

 

実際に購入しようと出かけてみると、

 

すでに売り切れになっていたという経験をお持ちの方もいるかもしれません。

 

 

 

このふたつは販売枚数が限られているので、残り物に…の精神でいると

 

福にあやかれない場合があるので注意してください。

 

売り場によって割り当て枚数があるので、

 

もし売切れてしまっていても、他の売り場では販売してい

 

る場合もありますので売り場のチェックもお忘れなく!

 

ジャンボ宝くじの種類関連エントリー